七五三着物 卒業式袴 子供浴衣 洗える着物 等、気軽に楽しめる和装品を格安で販売しています。

お宮参り着物
七五三 着物 7歳 女の子
七五三 着物 5歳 男の子
七五三 着物 3歳 女の子
七五三髪飾り 子供髪飾り

七五三 着物 着付け 7歳女の子
七五三 着物 着付け 5歳男の子
貼り付け家紋 家紋シール
七五三の着物他、
子供着物や子供浴衣の
セールコーナー!
卒業式の袴セット
セール!10,000円~
成人式の振袖セット
セール!6万円台~

洗える着物 小紋・袷
洗える着物 袷
洗える着物 単衣
洗える着物 紗
洗える着物 絽

浴衣 子供 女の子
浴衣 子供 男の子
FAX注文用の用紙は、ココをクリック!

浴衣の着方、着付けマニュアル

佐川急便e-collect&クロネコヤマト コレクト
EMS 海外発送いたします

PayPal

ホームブログ) 店長の京この頃
ブログ) 店長の京この頃
ブログ) 店長の京この頃:237
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 12 次のページ»
2017年05月03日
5月は会社の年度初めながら、1日詣りに行けなかったので、2日遅れで伏見稲荷大社に行ってきました。
GW最中という事もあって、多くの人でにぎわっていました。
本殿の参拝は、お正月のような混雑はありませんでしたが、千本鳥居手前からは、中々前に進めない程の大混雑でした。
途中から鳥居道をはずれ、今年の初めに見つけた抜け道を通り、稲荷山の山頂を目指しました。


国内外からの観光客で込み合っていました。

過去に見たことのないような人込みでした。

人込みを避け、別ルートで山頂を目指しました。竹やぶのあちこちにタケノコが顔を出してました。

竹やぶを抜けると視界が広がり、先には伏見城が見えます。

その先、道は少し険しくなりましたが、新緑の山を横目に見ながら進みました。

稲荷山山頂の末広大神でも参拝に列ができていました。

漫画家の蛭子さんが奉納された鳥居を発見!

本殿まで戻ってくると、ちょうど稲荷祭を終えた神輿5基がトラックに乗せられ本殿に奉遷されてくるところでした。
2017年04月13日
今年は桜の花が咲き始めてからずっと曇りや雨で、なかなか青空の下で桜を撮ることができませんでした。
ようやく青空の下で桜を見ることができました。
写真は、平安神宮近くの疎水の桜です。


2017年04月01日
今年は、桜が咲くのが遅く、まだほとんど蕾です。
数日前、残念なニュースが地元紙に掲載されました。
毎年のように行っている京都市東山区の「祇園白川さくらライトアップ」が、今年は中止になったそうです。
京都の中でも一番と言っていいほど情緒ある桜スポットなだけに本当に残念です。
でも夜桜は楽しめませんが、お昼間もとても桜の似合うエリアですので、行かれてみてはいかがでしょう。
来週位には見ごろになるのではないかと思います。


観光客急増、京都・祇園の桜ライトアップ中止 京都新聞 3/29(水) 11:11配信


ちょうど1年前に撮った写真ですが、今年は夜景が見れなくなりましたので、写真で雰囲気をお楽しみください。









2017年03月12日
祇園界隈で開催されていた東山花灯路に行ってきました。
気候も穏やかで多くの人で賑わっていました。
知恩院から円山公園を抜けて、ねねの道から石塀小路を通って帰って帰ってきました。
満月が最終日の光の催しに彩りを添えていました。
















2017年02月25日
天神さん(北野天満宮)に行ってきました。
2月の天神さんの日は、梅花祭も開催されます。
まだ3分から5分咲きくらいでしたが、赤やピンク、白の梅の花が境内をほんのり華やかに染めていました。
それにしてもすごい人でした。天気も良く、暖かかったこともありますが、過去に見たことのないような賑わいでした。
お茶会では、舞妓さんや芸妓さんが忙しく、お茶を振る舞われてました。











2017年02月03日
お昼時、壬生寺さんの節分祭に行ってきました。
今日は、少し寒さも和らぎ天気もいいので、多くの人でにぎわっていました。


壬生寺の山門前から 参道にも露店が立ち並んでいます。

厄払いの炮烙販売所 



俳優 佐々木蔵之介さんのご実家の佐々木酒造もお酒を奉納されていました。

2017年01月16日
ニュースにもなりました、国立劇場制作の「PNSP」
二番煎じではありますが、伝統芸が流行にのると...。

お見事です(^_^)



着物も伝統、何か考えないといけないですね。




2017年01月12日
昨夜は、残り福をいただきにゑびす神社に行ってきました。
ちょうど舞妓さんが、福笹を買われた人に渡したはりました。
舞妓さんがやはると、その場が華やかになります。
今年も「商売繁盛」をしっかりとお祈りしてきました(^_^)


 京都ゑびす神社

 福笹を渡す舞妓さんと、後ろで舞を奉納する巫女さん。

 福笹を渡す笑顔がかわいい舞妓さん 

 福笹に縁起物の飾りをつける福娘・巫女さんたち

 縁起物の飾り(大宝・福俵・福箕・福熊手・福鯛・宝船・宝来、絵馬)
2017年01月07日
あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

最近、ブログの更新があまりできておらず、新年のご挨拶も遅くなってしまい申し訳ありません。

今日、伏見稲荷大社にお詣りに行ってきました。
実は、お正月2日に一度行ったのですが、あまりにも人が多く、後に約束もあったので、鳥居の手前で参拝をあきらめて帰ってきてしまいました。

今日も人は多かったですが、いつも通り本殿を参拝した後は、奥の院まで行ってきました。


2016年12月05日
いつも髪飾りでお世話になっているSumikaさんのアートフラーワーのしめ縄飾りを販売させていただく事になりました。
ありきたりの物ではなく、ハイセンスなしめ縄飾りを2017年の門出に玄関に飾られてみてはいかがでしょうか?



現品限りとなりますので、お気に召しましたらお早めにご注文ください。

2016年11月21日
11月も後半に差しかかり、市内の景色も秋めいてきました。
紅葉もいいですが、黄色に染まった銀杏の木もきれいです。
以前は道路脇などに銀杏並木があったと思うのですが、最近あまり見なくなりました。
昨日、京都御所の横を通った際に、御所とその向かいの護王神社で、見事に黄色く葉の色を変えた銀杏の木を見ました。


京都御所 椹木門から

護王神社

2016年11月14日
明日 11月15日は七五三の日です。
昨日は大安の日曜日ということもあり、各地の神社で七五三のお参りを済まされた方も多いのではないでしょうか。
私も毎年恒例のマーケティングがてら、平安神宮に行ってきました。
来年に向けた、ヒントをいただけたように思います。
昨日は秋晴れで気候も良く、自転車で行ったので、少し足を伸ばし南禅寺まで行ってきました。
もちろんお目当ては紅葉(^_^)
紅葉も少し色付き初め、この時期ならではの赤。黄、緑が入り混じった紅葉も味わいがあり綺麗でした。


平安神宮 七五三

平安神宮 七五三

南禅寺 紅葉

南禅寺 紅葉

南禅寺 紅葉
2016年11月06日
七五三和装小物特集

★七五三のお祝いに、着付けに必要な小物はお揃えですか?

ご心配の方は、上のバナーをクリックしてチェックしてください。
小物も種類豊富に販売していますので、足りないものがありましたらすぐにご注文ください。

2016年09月01日
七五三 ブランド お祝い着セット



9月になると七五三商戦の始まりです。 今年も「京都室町st.」のオリジナル商品他、小物からフルセットまで、種類豊富に揃え格安で販売しています。
2016年08月12日
今日の仕事帰りに鴨川へ。
写真は、四条大橋から京の七夕の鴨川会場の入り口と左側には京の風物詩の鴨川の川床。
時間が遅かったので、すぐに灯りが消されてしまいました(;_;)

2016年08月07日
旧暦の七夕の日にあたるこの時期に、毎年京都市内で催されている「京の七夕」堀川会場に行ってきました。
幻想的なイルミネーションや飾られた笹の葉や友禅流しもライトアップされとても綺麗でした。
帰り道、西の空に沈みゆく三日月もまた幻想的でした。










2016年08月01日
今朝、出勤前に、一日詣りに伏見稲荷大社に行ってきました。
平日の朝ということもあって、外国人の観光客が目立ちました。しかし、昨年までと比較すると、その数はかなり減ったように思いました。


●伏見稲荷大社 山門


●伏見稲荷大社 本殿


●千本鳥居 今も外国人に人気です。


帰り道、反対側から千本鳥居を撮りました。外国人には文字の見えるこちら側から写真を撮るのが流行だそうです。

2016年07月24日
今日は、朝から祇園祭の後祭りの山鉾巡行を見に行ってきました。
後祭りが始まったのは3年前からですが、今年初めて見に行くことができました。
巡行の進行が、先週の先祭りとは逆方向に進められていました。
いつもとは勝手が違うので、見る場所も少し悩みましたが、四条河原町の交差点付近で見ました。
山鉾巡行のしんがりの大船鉾が通り去ったすぐ後を花傘巡行が前を通っていきました。
こども神輿や神饌行列、祇園太鼓にこども武者、花傘娘、最後に先斗町と祇園東の花街の芸妓と続きました。
花傘巡行を見た後すぐに、裏道を通り次の目的地に移動をしました。
先回りをして戻ってくる大船鉾を待ち構えました。
ここは予想通りの大迫力! 最後に三本締めでお開きとなりましたが、何かグッとくるものがあり感動的でした。
帰りに大船鉾の横を通ると、辻回しに使われた竹が鉾の底にあるのが見れました。










>






2016年07月21日
お昼時、東寺の弘法さんに行ってきました。
弘法大師の月命日の21日は、東寺の境内で骨董市が開かれています。
相変わらず露店は所狭しと並んでいましたが、暑かったからでしょうか、いつもより人出が少ないように思いました。
この時期は、蓮の花が見頃です。









2016年07月17日
今日の午前中、山鉾巡行を見に行ってきました。
平日に巡行が行われる時は、いつも仕事前に見に行くので、出発を見送るところまでですが、日曜日の今日は、終わりを待ち受ける場所で見てきました。
新聞のカメラマンの脚立と脚立の間を陣取れたので、まずまずの写真を撮ることができました。
少しだけですが、祇園祭の山鉾巡行の雰囲気をお楽しみください。
長刀鉾を先頭に、終点地の烏丸御池に山鉾が集まってくるところです。
到着後、お稚児さんは大人に抱きかかえられ、地面に足がつかないように運ばれて行きます。お稚児さんは”神様の使い”とされているので、空を飛び去るようなイメージなのでしょうか?
一番最後の写真は、巡行を終え、新町通りを通って、元の位置に帰って行く長刀鉾です。
細い道を通る鉾は、大通りを優雅に動くのとは異なり、豪快で圧倒されます。













1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 12 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス